2013年12月25日水曜日

誰かを思い、誰かのために行動できる事

メリークリスマス!!
FLAPS鶴川校・室長の大槻です。

街はクリスマス一色ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?


鶴川校では、23日に小・中学生合同のクリスマス会が開かれました。
総勢70名の子どもたちが参加してくれました。



日頃頑張っている子どもたちを少しでも楽しませようと、
受験の緊張感が増す中で子どもたちの頑張る活力にして欲しいと願い、
講師たちが何日もかけて企画してきました。


その甲斐あって子どもたちの笑い声が絶えない、大変楽しい会となりました。



クリスマスパーティー ビンゴ司会の黒田先生と美有先生(鶴川校)!




その中で、子どもたちの成長を感じ、
心が温かくなる場面がありました。



子どもたちと小林先生が、
12月生まれの黒田先生と美有先生へのサプライズを、
日々の感謝の気持ちを込めて 陰ながら企画していたのです!



サプライズが始まった時、
黒田先生と美有先生は一瞬何が起こったのかわからず戸惑いましたが、

すぐに子どもたちの思いが伝わり、本当に嬉しそうに喜んでくれました。


このケーキはなんと中3生の生徒さんのお母様手作り!ありがとうございました!






そしてその姿を見た子どもたちの顔も嬉しそうでもあり、
誇らしそうでもありました。






誰かを思い、誰かの為に行動する。


まさにFLAPSが伸ばしたい5つの根の一つである、
「社会力」が育っていると感じる一コマでした。







人は自分の為だけに頑張る時、
その頑張りには限界があるように思います。


自分以外の誰かを心に宿し、その人の為に頑張る時、
感謝の気持ちに満たされた時、

自分でも驚くくらいの能力が発揮されるのだと感じます。





FLAPSから受験生に向け、
「キミは一人じゃない。講師も共に戦います!」
という、メッセージをお渡ししています。

私たち講師も、子どもたちや保護者のみなさんを心に宿し、
感謝の気持ちを忘れず、全力で駆け抜けます!


受験まであと少し。

共に頑張ろう!!!