2014年4月3日木曜日

講師の私生活をご紹介!

お久しぶりです。

学習塾FLAPSの渡辺です。


外は、気温も暖かくなり、春らしくなってきました。

小学校、中学校の入学式も近くなり、新たな生活が始まろうとしていますね。

FLAPSの春期講習も始まり、各学年各生徒、次の学年に向けて歩を進め始めました。




今回は、私たち講師の私生活について少しご紹介したいと思います。

講師として、日々最高の授業をしていくというのは当然なのですが、

それともう一つ、大事にしていることがあります。


それは、休みにおいても様々なことにチャレンジしていくということです。



先日の23日に、

3号店の室長の池尻先生、数学・算数・理科担当の私、渡辺と、4月から新しく国語の担当となりまし

中島は、板橋の荒川の河川敷で行われた『板橋cityマラソン』に参加しました。

私と池尻先生は、昨年に続いての参加です。)

距離は、もちろんフルマラソンの42.195kmです!!!

(淵野辺からだと、横須賀くらいまでの距離です。)


もちろん、FLAPSのTシャツを着て参加しました!

(左から、高校講座:杉山先生、鶴川校:小林先生、渡辺、中島先生)





















やはり、マラソンを走るのは当然しんどいし、大変です。

走っている最中に足が痛くなるのは当然です。

しかし、

そこからどれだけ頑張って完走するか?

仲間とともにゴールという目標を達成する喜び、達成感。

様々なことを学べます。


今回のマラソンは、タイムこそあまり良くなかったですが、

3人とも完走することが出来ました。(タイムが気になる方は直接聞いて下さい。)


FLAPSの生徒さんにも、マラソンにチャレンジしてほしいというより、

色々なことにチャレンジして、様々な経験を積んでいってほしいと感じます。

それが将来、大人になった時の財産になっていくでしょう。

勉強だけではなく、様々なことを伝えていければなぁと思っております!!


ゴール後のFLAPS講師・スタッフ(全員完走しました!)