2014年11月5日水曜日

逆算思考トレーニング!〜月に行くためには??〜

こんにちは。
FLAPS淵野辺校英語科担当
中村諒です。

ここ数日で一気に冷え込んで来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
うがい・手洗いを徹底して風邪など引かないように気をつけましょう!




さて、今月の1日と3日、淵野辺校にて

ドリームプランニング
(通称ドリプラ)
なるイベントを開催致しました!!


お休みの中、たくさんの小学生が来てくれました。

 



みんなありがとう!


ところで、ドリームプランニングって何だろう?
という方もいらっしゃると思いますのでご説明を・・・




ドリームプランニングとは、
「なぜ勉強を頑張るのか」、「自分の夢は…?」を自らつかみ、
「夢」 や「夢をかなえるための課題」を見える化していくワークの事をいいます。


授業とは別に、土曜日や日曜日に行なう特別プログラムなのですが、
「何のために勉強を頑張るのか?」という動機を育てる内容となっており、
保護者の方にも大変人気があります。





今回のドリプラでは、

目的から考えて、「今」何をするべきなのか。
逆算思考を磨くためのワークを行いました!


「逆算思考」・・・なんて聞くと、
ちょっと難しい、と構えてしまうかもしれませんが、


こんなお題を、みんなで一緒に考えながら
楽しく「逆算思考トレーニング」を行う事が出来ました・・・



↓↓↓↓ みんなが楽しく取り組んでくれた、「お題」 ↓↓↓↓

・おいしいカレーを食べるには?
・月に行くには?

といった内容から…

・あゆみで「」を増やすには?
・将来の夢を実現するためには?

といった、夢や目標に繋がるようなものまで・・・。




みなさんも、何かやりたい事や夢、目標があると思います。

それはすぐに実現出来そうな事かもしれませんし、
はたまた何十年と先の事かもしれません。

そんな時、現在の自分が目標からかけ離れていたら、
「今、何をするべきか」が分からなくなってしまうかもしれません。


そんな時は、目標や夢といった、ゴールをまず設定し、
「そのために何が必要か」を考えて紙に書き起こすと、
「今出来る事・やるべき事」が見えて来るんですね。






参加してくれた小学生の生徒さんたちは皆、
この「逆算思考トレーニング」に取り組みながら


目標のために何が必要なのかを、最後まで考え抜く【ゴール力】と【自分力】

そして、

それをこの逆算ワークはチーム対抗でも取り組んだので、
同じチームの皆と協力し合い、意見を出し合いながら【社会力】も発揮し、

FLAPSの5つの根を実践してくれていました。




「ゴールから考える」
「夢や目標はどうやったら叶うのか、自分で答えを導きだせる」
その為の、逆算思考力。



この力を磨く事で未来と今が繋がって、毎日が本当に楽しくなります。
このドリームプランニングのワークだけでなく、日々の生活の中でも、
「ゴールから考える」事を意識しながら、逆算思考力を身につけていきましょう!!