2014年11月11日火曜日

FLAPSの土日

こんにちは。

渡辺です。


今回は、FLAPSの土日の様子を少し紹介しようと思います。

FLAPSでは、土(テスト前は日曜も)をサタスタをして教室を解放しております。

そこで、『わかるまで指導』といって、日々の授業でわからなかったところや復習を行っております。



そして今、中学生は、テスト週間に入っています。


また、先週末の日曜日には、英検の2次試験がありました。



それもあり、先週の土曜日は、小学生から中学生まで幅広い生徒が来て勉強に励んでいました。



英検の2次試験があったということで、FLAPS淵野辺校の英語担当の中村先生も様々な生徒

一日中英検2次試験対策をしていました。

塾に通っていない生徒さんの二次試験対策もFLAPSで英検を受けてくれた生徒には行っていま

す。


また、学校によっては、数学のテスト範囲も非常に広い学校があるので、復習もたくさんやっております。

長い生徒は、朝の10時に来て夜の10時まで勉強して帰るという生徒もいました。




特に中学生への勉強に対する気持ちの作り方に関してですが、


目標がある生徒、まだ目標が定まっていない生徒と様々ですが、まずは目の前の生徒に具

体的な目標を定めて頑張ってもらっています。

中学3年生に関しては、最後の定期試験で、高校入試が近づいてきているということでほとんどの

生徒が自習に来て勉強しています。


また、中学2年生に関しては、23学期の内申点から入試への影響が始まります

3学期の内申点は、年間評価なので、2学期の内申点が大きく影響してきます。

そのため2年生に関しては、具体的な内申点の目標を、各観点毎に見ていき、現実的に可能

な目標を設定して勉強へのモチベーションを作っています。

実は、内申点を細かく分析すると、自分の想像以上に上げることができます。

それを生徒としっかり共有してやっています。


さぁテストが始まります。



みんな全力で頑張りましょう!!