2015年12月1日火曜日

★ドリームプランニング~店長さんになろう~開催★


お世話になります。国語科担当の小林です。

突然ですが、
「今までに保護者様と一緒に買い物に行ったことがない・・・」

という子供は私はあまり見たことがありません。


その買い物の最中に、色とりどりの食品や商品が並ぶ店内で、こんなセリフを聞いたことってありませんか??



「あら~!今日はキャベツが安いのね!」

「あらま!にんじんが高いわ。今日はカレーやめようかしら・・・」


はて??

なぜ同じお店同じ種類の野菜を買うときに、日によって値段が違うことがあるのでしょうか。


大人は理解をしていても、なかなか子供は理解していないものです。





子供達に浮かぶクエスチョンをどうかそのまましないで欲しい。

せっかく浮かんだそのハテナを生かして欲しい。



そんな思いを込めて今回の「ドリームプランニング」企画しました。




そして全小学生を対象にしたドリームプランニングが11/2311/28に開催されました。


その名も「店長さんになってみよう!」


物の値段がどのように決まるのか、

※例えばダイヤモンドはなぜ高く、オークションというシステムがなぜ成立し、

値下げはどのような商品を対象に行われるのか。


アクティビティーを通して、社会の仕組みを学んでもらえるような企画です。


___内容を簡単に説明します____________________



①まず生徒さんには、カレー屋さんの店長さんになってもらいます。

決められた6種類の中からカレーの具材を一回ずつ選んで発注してもらいます。
大事なポイント!!
5チームある中で、ほかのチームと同じ具材を選んでしまうと、

原価が高騰して利益が減る、もしくは損をしてしまいます。

人気のある物の値段は高くなる原理ですね!
__________________________

当日には、いつもはクールな小6のR君も、どの具材にするかを本気で悩み、

ほかのチームが選んだ具材を祈るように聞いていました。

また、ほかのチームと一緒の具材を選んだときは本気で悔しがっていました!!



学んで欲しかったのは先述した、ものの値段の決まり方。


ただ、このドリームプランニングで得られたものはそれだけではないようでした。



浮かんだ疑問を自ら調べる自分力!!

リスクを承知でハイリターンに臨むチャレンジ力!!

しかし、一番身についたのは社会力かもしれません。



こんなエピソードがあります。

今回は3人で1チームを組みました。

チームで話し合い、どの具材を選ぶかを一つ決めます。

当然、意見が割れます。

出す具材によって勝敗が決まるのですからね。


Aちゃん「私はジャガイモだと思う!」

B
ちゃん「いいや、豚肉だ!」


というように


今回はBちゃんの選んだ豚肉で決まりました。


すると・・・
他の2チームも豚肉を選んでおり、儲けるどころか赤字を出す結果に・・・!?


むむむ・・・

豚肉がいいと言っていたBちゃんは涙目になり頭を抱えてしまいました。


うなだれるBちゃんに、


このあとチームがかけた言葉を私は一生忘れないでしょう。


「あなたのせいじゃないよ。みんなの責任だよ。一番ショックだったのはBちゃんだもんね」

「次頑張ろうよ!」





大人でも、誰かのせいにしたくなることは多々あります。

子供であればなおさらです。


事実ほかのチームでは、

Aちゃん達が、責任を感じ涙目になったBちゃんに声をかけるあの瞬間までは

「だから言ったじゃん!」

「お前のせいだ!」

という声もとんでいました




明らかに、Bちゃんチームのその素晴らしいやり取りを見てからの教室の雰囲気は、


大きく変わりました。


ジャンケンがなくなり、話し合いで決めるようになり、お互いの意見に耳を傾け始めました。



夢を叶えること。

その為に、夢を叶えるには具体的にどうすればいいのか?

その前に、夢を持つ為にはどのような行動が必要なのか?


夢の具体化です


これを目指し始まった ドリームプランニング。


毎回、子供達の作るドラマは


これからの未来を着実に担うに相応しい


大人びた姿を見せてくれますね。







次回ブログは同日11/28に開催された 「合格プランニング」 についてお伝えしたいと思います!