2015年12月22日火曜日

冬期講習が始まりました★

お世話になっております。

学習塾FLAPS英語科講師

中村諒です。




時間が経つのは早いもので、今年も残すところあと10日ほどとなりましたね。

さらに小・中学生のみなさんにとっては楽しみな冬休みも、すぐそこまで迫ってきていますね!










FLAPSでは毎回の長期休みごとに講習を行っていますが、


今回もやりますよ、



冬期講習!!



とは言っても、実は先々週の12日(土)からすでに始まっていました。





冬とは・・・
中学生の生徒さんにとっては学年末テストに向けて1・2学期の復習をする大切な期間です。


南林間校・成田先生のブログでもお話がありましたが、



その重要性についてはみなさんもひしひしと感じていることと思います。







今回私からは、小学生の生徒さんの冬期講習の様子をお伝えさせていただきます。 








先々週の土曜日に、小学校低学年の生徒さん向けに、


「ジッカンパズル」


と称して図形・計算・漢字の勉強を行いました。

内容は、パズル形式の問題演習を通じて、


・図形の概念
・□を使った計算方法(方程式の考え方)
・漢字の部首と組み合わせ


3時間みっちり学ぶというボリューム満点の講座でした!








実際にどのような問題を解いたかは割愛しますが、


3時間みっちりと言うと



「長い・・・」


「疲れそう・・・」



そのように感じる方もいらっしゃるかもしれません。




普段、お家で3時間ずっと勉強する機会はなかなかありませんよね。

もしかしたら当然小学生の生徒さんにとっては長いのかもしれません。




しかし、講習が終わった後に聞こえてくる声は・・・















「疲れた!!けど頑張った!!!



「疲れた!!けど久しぶりにこんなにやった!!!


という充実感や、



さらに、とある生徒は講習が終わってすぐに、



「これ、残りのページ月曜日までにやってくるねー♪」



と言って颯爽と去っていき、



実際に次の月曜日には使ったテキストの残りの部分を埋めて、誇らしげに持ってきてくれました。



一日で次学年の漢字をたくさん調べてくれました!



終わった後はみんな驚くほど前向きな姿勢です。


一生懸命やった後の「疲れ」は、実はとても気持ちのいいものなんですよね。



小学校低学年の内からどれだけ「頑張る習慣」を付けることが出来るか。

今後の成長をとても楽しみに思います。

さあ、まだまだ冬期講習は続きます。

FLAPSで、努力の素晴らしさをジッカンしましょう!!!