2016年1月20日水曜日

冬期講習が終わって・・・

お世話になっております。


学習塾FLAPS淵野辺校英語科講師


中村諒です。



相模原では日曜の夜から大雪が降っていましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

北海道生まれの私にとってはとても嬉しい出来事で、雪を見て一人ハイテンションになっていました。

今週末も雪が降るかもしれないとのことなので、くれぐれも転んでケガをしたりしないよう気を付けましょうね!





さて、タイトルにもある通り、先週の土曜日をもって2015年度冬期講習の全日程が終了しました



今回は冬休みという短い時間の中で、小学校低学年から中学校3年生まで、1・2学期の復習に取り組んでいました。

その中で、出来ている部分もあれば、忘れてしまっている部分もあったり・・・

各々、課題を見つけては克服するために一生懸命勉強に臨んでいたように思います。





今回、私がお伝えしたいことは、




「復習の大切さ!!」



ではなく
(復習の大切さはすでに皆様ご存じだと思います。)



「講習が終わってからどうするか!?」



についてです。






冬期講習最後の授業の際に、中学校1年生のとある生徒さんが、


「やっと講習終わったーーー!明日から遊ぼう!!」


と、あふれだす気持ちを高らかに叫んでいました。






うん、頑張ったからね。リフレッシュしたらいいさ。



と思う反面、



ちょっと待ってよ。



とも思いました。









何かの終わりは、何かの始まり。









冬期講習が終わったということは、あと1カ月程で学年末テストを迎えるということです。


せっかく頑張った講習の成果を出す場面と言ったら期末テストですからね。


意外とこの事が抜けているようだったので、講習後に少し話をさせてもらいました。


安堵の中にも、若干の緊張感が混じったような表情で帰る生徒さんも何人か見受けられましたが、


大切なのは、




やりっぱなしで終わらないという事。







せっかく見つけた課題、完璧に克服出来るまで今回の講習は終わりませんよ。




講師陣もどこまでもお付き合いします。





一緒に最高の学年末を迎えて、次学年の弾みをつけていきましょう!!

頑張ろう!!!!!







P.S 本日で神奈川公立入試まで4週間を切りました!




まだまだここから!気合入れていきましょう!!!