2016年4月6日水曜日

★講師紹介②★

初めまして。



FLAPS淵野辺校講師の

大内山誠悟 (おおうちやま せいご) 

です。

4月より渡辺一隼先生に代わり、
算数・数学・理科の担当になります。




格闘技や身体を鍛える事が好きで、
学生の頃は柔道や合気道をやっていました。

強そうなイメージをもたれそうですが、
小柄な体格なので見た目は違うのでご安心ください。




さて、フラップスでは「5つの根」と呼ばれる習慣
を育てることで成長へと導いていきます。

今回私からは、「5つの根」を伸ばしたうえでさらに、

算数や数学を通して身に付く力についてお話させていただきます。

一体何でしょうか。




それは、「因果関係を見抜く力」です。

今の時代、決まっている事をそつなくこなすよりも
自ら考えて動くことが求められますよね。

思考錯誤をした上で、
自らのどの行動がどのような結果を生み出しているのか?

これを掴めないとその場しのぎの適当な行動になり、
意図した結果得ることができなくなってしまいます。

まずは、「行動できる・行動したくなる習慣」をつくり、
算数・数学を通して普段の日常生活でも使える力を身に付けていきます。



どうぞ、宜しくお願いします。